活動報告

活動報告:10月29日

活動報告

2015.10.29 農都共生研究会 特別フォーラム

2016

2015

2014
2009
2009
2009
2010
2009
2008

2015年度 農都共生研究会 特別フォーラム〜注目される北海道ワイン 未来へのヒント〜として10月29日(木)に地下イベントスペースEditで開催しました。当日は多少の欠席もあったものの、当日に急遽参加いただいた方を合わせて、ほぼ定員一杯の49名のご参加をいただきました。

イベント前半は林美香子氏による「ミラノ万博レポート」としまして、現地の様子をスライドを使ってご紹介。現地での日本食や北海道への関心の高さ、日本の展示館での様子をご紹介していただきました。

後半はNPO法人ワインクラスター北海道代表の阿部眞久氏を招いて、北海道ワインの歴史や位置づけ、産地としての北海道の魅力や可能性について講演いただきました。当会に合わせて農都共生とワインについても触れていただいた講演はとてもわかりやすいと大変好評でした。

セミナー終盤で今回のメインイベントでもある、北海道ワイン(白3種類)の飲み比べを行い、ワインの楽しみ方(味の変化や色味の違い)を阿部さん直々にレクチャーいただきました。今回試飲で選んだワインは決して高いものではなく、手頃な値段で飲めるものでありながら、それぞれに個性のある白ワインを選定していただきました。参加された方々の感想は「北海道ワインの見方が変わった」、「ワインは値段ではないと思った」、「自分にあったワインを見つけて楽しみたい」、「北海道ワインの可能性が知れてよかった」など、多くの方から大変好評いただきました。

次回は赤ワイン、もしくは日本酒、チーズも良いね、など様々なご意見もいただきました。阿部氏の講演で北海道ワインへの見方が変わった様に、北海道には素晴らしい素材や商品がありながら、意外に知られていないことも多く、値段やイメージで選ぶのではなく、きちんと知ることが北海道産の購買につなげる一歩だと感じるフォーラムとなりました。

共催及び後援いただきました各社様そして、ご参加いただいた皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。